• お知らせ
  • オンラインストア
  • 商品一覧
  • コラム「蔵だより」
  • 会社概要
  • お問い合わせ
コラム「蔵だより」
ホーム > コラム「蔵だより」 > 第36回 高田本山 お七夜

辻岡醸造の歩みをはじめ、蔵からのお知らせなどを随時更新していきます。

第36回 高田本山 お七夜

2014年1月21日

今年初の催事は、高田本山 専修寺のお七夜でした。

お七夜とは、真宗高田派の本山、専修寺で行われる親鸞聖人の

報恩講であり、1年で最も重要な法会です。

1月9日より七昼夜にわたって営まれることから「お七夜」の名で

親しまれています。 専修寺の門前には露店が並び、毎年大勢の

人で賑わいます。

辻岡醸造の催事場は、新しく改築された本山内の青少年会館です。

今年初の参加でしたので他の参加の方たちと先ずは、

ご挨拶をさせていただきます。

写真は設営を済ませ、先ずは記念撮影といったところです。

催事も中盤に入った頃、親子でこのような感じでお店に立って

おりました。今や息子の方が、堂に入っておりますね。

今回のお七夜では、色々のお客様と接することが出来、

とても有意義な7日間を過ごさせていただきました。

又、個人的には50年振りの再会があり、偶然のなせる業に

驚きと喜びを体験しました。人生って素晴らしい!

 

 

※ブログ「蔵便り+チョッピリ京都」より抜粋

 

一覧へ戻る

このページのトップへ